VMJapan特徴


『VM JAPAN』とは?

シミュレーションゲームにありがちな煩わしさを極力廃し、ルールは単純明快に、「将棋やチェス」のような奥深さ!それが『VM JAPAN(ブイエムジャパン)』です。

『VM JAPAN(ブイエムジャパン)』の舞台は、日本によく似た架空の島国「和国」。プレイヤーは「幻魔使い」となり、「地・水・火・天」のいずれかの属性をもつ「幻魔」を召喚し操りながら戦いを繰り広げます。勝利条件はとてもシンプル。敵「幻魔使い」を倒すことです!


『和国』で繰り広げられる物語

『VM JAPAN(ブイエムジャパン)』の舞台となる「和国」では、群雄割拠の戦国時代が終わりを告げ、「幕府」による新たな統治が始まっていました。平穏が続くかに思われたなか、何者かが起こした「星落とし」と呼ばれる儀式によって、「和国」の西方に位置する「大和の都」が破滅的被害を被り、時同じくして将軍も死去。幕府は事態を収拾できず、やがて政治は腐敗し堕落していきました。世は、怨嗟の声が渦巻く「混沌の時代」の真っ直中…。
このような時代背景の中で、プレイヤーは8人の「幻魔使い」それぞれの物語を楽しむことができます。「幻魔使い」は、「神楽巫女・剣士・異邦人・姫・抜け忍・破戒僧」など、個性豊かなくせ者揃い。そこへ公儀隠密や陰陽師、宣教師などの多彩な脇役達が絡んで、幻魔使い8人8様の物語が展開されていくのです。



プレイヤーの好みに合わせたモード選択

『VM JAPAN(ブイエムジャパン)』には、「シナリオモード」、「フリーモード」、「ネットワークモード」の3つのゲームプレイモードが用意されています。シナリオモードでは物語を、フリーモードでは、主にCPUを相手に奥深い戦略システムを堪能。ネットワークモードではユーザー同士の手に汗握る対戦が楽しめます!


難易度が選べるシナリオモード

「シナリオモード」では、「ビギナー」、「イージー」、「ノーマル」、「ハード」の4つの難易度選択が可能!シナリオモードでは、最初は限られた数の幻魔しか召喚することができませんが、物語を進めるうちに入手する「幻灯器」と呼ばれる召喚アイテムを集めるかたちで、徐々に召喚できる幻魔が増えていきます。


対戦が熱い!フリーモード&ネットワークモード

「フリーモード」「ネットワークモード」は、純粋に対戦を楽しむためのゲームモードです。好きな戦場を選択することができ、最初から全ての「幻魔」を召喚することができます。また、「幻魔使い」の能力をプレイヤーが任意に設定することもできますので、初心者と上級者のハンデを付けた対戦など、多種多様なアレンジが可能です。思わぬ戦略が生まれるネットワーク対戦は特にお勧め!






VM JAPAN パワーアップキット

ハヅキのVM JAPANちゅーとりある


Go to Mirror Site
Go to Primely Site
Jump to Falcom Home