Character登場人物

ラウラ・S・アルゼイド
< >
ラウラ・S・アルゼイド

CV:伊瀬茉莉也

年齢20歳

帝国の武門として名高いアルゼイド子爵家の息女。

幼い頃からアルゼイド流剣術を学び、特科クラス《Ⅶ組》では同じ剣の道を志す者としてリィンと切磋琢磨しながら絆を深め合っていった。

トールズ卒業後はアルゼイド流剣術の奥義伝承のために父ヴィクターと共に修行の道に入り、若干19歳にして皆伝。

以降、“師範代”としての資格を得たラウラは武者修行を兼ねて各地にある練武場を回ることに。

己の武を磨きつつ、各地で軍備増強が加速していること、そして、結社が帝国内で動き始めようとする兆候を探っている。

スクリーンショット
スクリーンショット
スクリーンショット